かどわかされる?

昨日これアップしたとたん、例の野良くんが久々に顔見せに来た!
なんなんだ、おまえはよう…。


今朝、母が
「モモ外に出てったよ~。赤い首輪してんのモモだべ?」
と騒いでるので見に行ったところ、そこには例の野良くん。
「違うよ、あの野良だよ。モモじゃねーよ!」
と言っても母は、いや、モモだった、確かに赤い首輪(ほんとはピンクだけど)してた、と言い張る。

野良くんはこちらにはチラリとも目を向けず、縁側の下を凝視してる。
じゃあそこにモモがいるんだろうかと、外に出て縁側の下を覗き込んでも、雑草ぼうぼうだし暗くて見えない。
野良くんは私が出て行ったので逃走。
モモは警戒してるのか、すっかり気配を消してる。

母は
「ほっておいたら野良猫に連れて行かれるんでねーの?」
とおろおろ。
「お父さんが窓開けっぱなしにしてっから!」
と父を責めてる。

父は
「手術したから大丈夫だ~。そのうち腹減ったら戻ってくる」
とのん気。

騒ぐとかえって出てこなくなるからそっとしとこうと母をなだめ、待つこと小一時間…。
おなかを空かせたモモが甘えた声で戻ってきた。

「よく戻ってきたな~」とホッとする母。
「だから言ったべ!」と得意げな父。

その後もずっと、
「モモご飯食べたのか」だの
「モモまた廊下で外見てた」だの
「窓閉まってるか見て来い」だの
一日中、モモの行動ばかり気にしてるじじばば…。

二人にとっては孫娘のようなもんだからね。
そんなじじばばの愛情に、ちょっとは応えてあげたらいいのに、「モモ~」と呼んだだけで、ダーーーー!っと逃げてしまうのがなんとも切ない。。。

それにしても、野良くんがまた顔を見せてくれたことにウキウキしてる私って…。
モモもずっと待ってたんだからねっ!
ほんと、小憎らしいヤツ!
明日も顔見せに来ておくれよ~。

"かどわかされる?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント