OTODAMA'10 音泉魂@泉大津フェニックス その1

暑かった。
ってゆーより、熱かった。
痛いくらいに熱かった、OTODAMA'10 音泉魂

画像


耳を澄ませば、ジリジリと肌を焦がす音が聞こえてくんじゃないかと思うくらいの灼熱地獄。
自分の肌が面白いくらいみるみる黒くなっていく。
3年前の経験から相当の覚悟を持って臨んだんだけど、想像を遥かに超える殺人的な太陽光線。


同行のなぁなんて、たかおみさん曰く「即身仏」になってたもん(笑)。
ああ~、写真撮ればよかった!

今は汗疹の痒さとひたすら戦っております。
汗疹と日焼け、そして「ああ、これでもう私の夏は終わったんだな、、、」という寂しさ、虚脱感。
こんな夏の遺物が愛おしい。


一日中大好きな音たちにヤラれる(青噛んで・笑)快感。
この快楽に溺れるために、日々の辛いことくだらないことにじっと耐えてこられるんだ。
大袈裟じゃなくそう思える自分て、相当アレな人ですかそうですか。

2,3日前から体調を崩していたので、今回はいつものフェス以上に慎重に過ごした。
「無理しない」を肝に銘じて。
前半は、怒涛の後半を考慮してのゆるゆるスケジュール。
とは言ってもDOESとOKAMOTO'Sは外せない。

まずは10:45スタートのDOES(大浴場ステージ)
ARABAKIでもひたちなかでも、他とかぶって泣く泣く諦めたので、今回はなにがなんでも観たかったのだ。

1曲目は「曇天」。
いやいや、ピーカンですからっ!
と、突っ込み入れつつ踊りまくる。

「バクチ・ダンサー」では後方からどんどん暴れん坊たちが突進してきた。
もうもうと舞い上がる土埃。
タオルで鼻と口をガードしつつ、私もノリノリ。


DOES後は、シートでまったり食べ呑み昼寝しながら聴いた。
モニターがよく見える場所に基地を作ったので、スタンディングエリアに出なくても充分楽しめるのだ。


12:30からのOKAMOTO'S(露天風呂ステージ)を観に行こうと、即身仏(笑)に声をかけたけど熟睡中で返事なし。
一人で露天風呂ステージに向かう。
たかおみさんは行方不明。

とにかくハマちゃんが観たかった。
ハマちゃんのベースに酔いしれたかった。
下手かなり端だけど、3列目までするすると行けた。
すでに1曲目の「Run Run Run」の途中だったけど踊りまくる。

ハマちゃんもシブくて素敵だったけど(これでまだ19歳だもんなぁ)、ドラムのレイジにも目と心を奪われる。
私の直前の女子二人なんて、ずーっとレイジ見てゲラゲラ笑ってるんだもんなぁ。
時折白目剥きながら奇怪な動きで叩きまくる彼が、「あっぱれさんま大先生」のかわゆかったレイジ君だなんてねぇ。

いろんな意味で注目されてるバンドだけど、この若さでこの演奏力は衝撃的。
これからも注目していきたいバンドがまたひとつ増えたな。


毛皮のマリーズ(露天風呂ステージ)
お馴染みのSE「愛の賛歌」で登場したメンバー全員、ひたちなかのときと同じ衣装だ。
でも今日は志磨の真っ赤なコンビネゾンと金色の王冠がちょっと遠い。
「ビューティフル」を聴いたら大浴場ステージのTHE BACK HORNに移動しようと決めて、エリア後方で見てたから。

やっぱり今回も「ビューティフル」で泣いちまったよ。
ロックンロールに犯されたものたちに向ける強力なアンセムソング。
好きなことを好きなだけやって、まともな人間とちょっと違う道を選んで、それでノタレ死ぬのもいいんじゃん?
「これが正義じゃなくてなんなのだー!」
と、志磨と一緒に叫んだよ。

最後まで観ていたいけど、心を鬼にして、後ろ髪引かれまくりで大浴場ステージへ向かう。

(「その2」へ続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

13
2010年09月10日 19:21
お疲れ様でした!
汗疹、の表記にただならぬ熱湯ぶりを感じましたよ
OKAMOTO'S、先日のGG10放映で初めて見て、元々この手の音が好きなのとベースがえらくうまいので何なんだ?と思って調べて…吃驚しました
ヴォーカルの子が綺麗な顔してて、女の子に人気出そう。
あとマリーズもそうですが、こうして時代は回ってくるのだなあ、と年配者は思いました。
みき
2010年09月12日 21:20
>13さま
あれから1週間以上経ちましたが、まだ時折汗疹が疼きます(笑)

OKAMOTO'S、いいですよー!
今ドキの若いバンドにはない、いなたさがありますよね。
親の七光りじゃないとこもいいです。
これからがかなり楽しみなバンドです。

マリーズ・志磨は誰かさんの影響受けまくりなところが微笑ましくて(笑)
もちろんそれだけじゃあないけど。
自分が昔から好きなバンドの名前を、若いバンドマンたちが影響を受けたとして挙げるのを聞くと応援したくなっちゃいますからね。年配者は(笑)

この記事へのトラックバック