桃色の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ROCK IN JAPAN FES.2010

<<   作成日時 : 2010/08/11 02:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

真夏の恒例行事ROCK IN JAPAN FESTIVAL、今年は二日目の8月7日(土)と三日目の8月8日(日)に参戦。

いんやー、暑かった!
今までで一番暑かったんではないでしょうか?
会場に到着したとたん救急車と遭遇してビビる。
きっと熱中症で何人も倒れてるんだろうなぁ。

画像

一日目は事故渋滞にハマって、予定より一時間も遅れて到着。
おかげでザ50回転ズに間に合わなかったよぉ!ぐやぢーー!!

ってことで、今年の戦果は以下のとおり。

●8月7日

・13:00〜 9mm Parabellum Bullet (GRASS STAGE)
・15:30〜 エレファントカシマシ (GRASS STAGE)
・17:05〜 筋肉少女帯 (LAKE STAGE)
・19:20〜 THE BAWDIES (PARK STAGE)


●8月8日

・10:30〜 毛皮のマリーズ (SOUND OF FOREST)
・13:35〜 THE BACK HORN (LAKE STAGE)
・15:10〜  (SOUND OF FOREST)
・17:05〜 サニーデイ・サービス(LAKE STAGE)

例年より戦果は少なめ。
途中抜けしたステージも多かったし。
二日目なんて昼寝しちゃって、観る予定でいた「MASS OF THE FERMENTING DREGS」を完全に失念しちゃってた。
同行のなぁが基地に戻ったら、私が蟻まみれになって熟睡していてびっくりしたとか(笑)
暑さと疲労でどろどろで、いくら虫嫌いの私でも蟻がたかるくらいどーでもよくなってたっぽい。
もう力尽きちゃって、観るつもりでいたLAKEトリの「the telephones」まで持ちそうになく、早めに会場をあとにした。

でも私が観たステージはどれもめちゃくちゃ楽しめました。
今年の新規開拓は「鶴」。
以前から気にはなっていたんだけど、サウンドチェック中の音が好みだったので、「ZAZEN BOYS」を諦めて観に行ってみたらハマった!
こういう出会いもあるからフェスはやめられないんだよね。


●8月7日●

・エレファントカシマシ
大好きな「リッスントゥザミュージック」が聴けて嬉しかった!
気持ち良すぎて涙出そうになっちゃった。
やっぱりひろぢの声は圧巻の一言に尽きる!
新曲、定番曲、懐かし曲と幅広いセットで、エレカシの引き出しは豊富だなぁとつくづく感心する。
何度見ても飽きさせず、観る者をぐいぐい引き込むステージングはそこらのジャリバンド(誰?・笑)にはできない芸当だ。
最後はシャツのボタンをむしり取り、上半身を露わにして(きゃあ!)退場してったひろぢ。
こんなやんちゃっぷりをずっと見続けていきたいな。

・筋肉少女帯
アシとDOESを泣く泣く蹴って(ほんと恨むよロキノンさん!)見た甲斐がありました。
ここで演らないでどこで演る!の「あのコは夏フェス焼け」での、エディの振り付けが楽しかったなぁ。
「イワンのばか」では炎天下にも係わらず首振り過ぎて気が遠くなりかけちゃった。
橘高ちゃん、私と目が合ったあと「ふっ」と笑いかけてピック投げてくれたよね?よね?よねー!?(届かなかったけど)
パフュームに対抗した「じーさんはいい塩梅」では、大槻が「ディスコー!」って叫んでた(笑)
ラストの「釈迦」では盛大なモッシュ責め。
苦しかったけど、めちゃくちゃ楽しかったー!

【セットリスト】
1.踊るダメ人間
2.あの子は夏フェス焼け
3.イワンのばか
4.じーさんはいい塩梅
5.人間嫌いの歌
6.日本印度化計画
7.釈迦


●8月8日●

・毛皮のマリーズ
お馴染み「愛の賛歌」をSEにメンバー登場。
志磨は真っ赤なサロペット姿。
白い肌に良く似合うわぁ、、、。
しかも金色に輝く王冠をかぶってる。
なんてお茶目なんだろ。
「今日はみなさん我儘の限りを尽くしてロックンロールして帰ってください。我々はそれを祝福するためにここにいます」
と言って始まった「ビューティフル」。
これでうるるっとしないはずがない!
「ジャンプ」が「ロッキンオンジャパン」になってた(笑)。
真夏の青空の下、
「ビューティフルに、ビューティフルに」
という大合唱。
振り上げられる腕。
ロックンロールってこんなにも美しいものなんだよな、と思わされた光景だった。


・THE BACK HORN
「今日は光舟側に行こうかな」とは言ってみるだけで、やっぱり習慣で栄純前で待機(笑)。
でもそれで正解。
だって演奏中に人とぶつかり合いながらも、最前ブロックの、スタッフ用通路で凹んだ部分の柵前にするっと行けたんだもん。
実質最前列ですよ。
メンバー4人ともよく見える見える!
それにばくほん直前まで食べたり飲んだりしたものでおなかが膨れてて、これでぎゅうぎゅう押されて気持ち悪くなっても、柵の外にゲボできるからいいかも(汚ねーなぁ)、とかふと頭によぎったり(笑)
しかし栄純ド真ん前でそんな恥ずかしいことできるわきゃーない。

今日の目玉、いや、今年のRIJF最大の盛り上がりはやっぱりこれです「真夜中のライオン」です!
まぁ、新曲、しかもカップリング曲なのでぽかーんとしてる客も多かったけどいいんです!
ベースソロは圧巻!なんじゃーあのスラップ!
まさに岡峰光舟大爆発!をなんの隔たりもなく目撃できた喜びったら!
目の前にズンがいるのに、顔は左斜め固定(笑)

微妙に久しぶりな「幾千光年」と「ひとり言」も嬉しかったな。
「ひとり言」でのメンバーのキレっぷりは半端なかった。
光舟なんてステージ後方に駆け出してって壁に激突してんだぜ(笑)
山田も倒れこみながらの絶唱。
ゲキアツすぎでしょっ!
ラストは定番「コバルトブルー」。
予想していたとはいえモッシュがキツぅー。
後方からガンガンぶつかられ、柵に押し付けられて、膝に青痣できてしもた。
でも私も気が遠くなるほど弾け飛んで、もうどーにでもなれだー!
前に人がいないから思いっきり歌った。
ああ、これでもうこの夏が終わってもいいと思えた。
実際このあと使い物にならず、早々に引き上げるハメになっちゃったんだけど後悔しないもんねー!

【セットリスト】
幾千光年の孤独


閉ざされた世界
ひとり言
真夜中のライオン
戦う君よ
コバルトブルー


以上、かなりやっつけなレポでした。
楽しかった、幸せだった、熱かった、暑かった!
今年も素晴らしい夏をありがとう!

画像

トトロにもありがとう!
まっくろくろすけのTシャツが売り切れだったのが心残り。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
だから似てるって言ったじゃないですかっ!
先日アップしたRIJFのレポがあまりにやっつけで(帰省直前だったので)、今頃になって付け足しを少し。 THE BACK HORNオンリーですけどね。 ...続きを見る
桃色の日々
2010/08/18 23:44
OTODAMA'10 音泉魂@泉大津フェニックス その1
暑かった。 ってゆーより、熱かった。 痛いくらいに熱かった、OTODAMA'10 音泉魂。 ...続きを見る
桃色の日々
2010/09/09 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした
当日セトリ見てやりやがった〜と絶叫しました<ライオン
やっぱり見ちゃいますか岡峰オンステージ。今は早く見たくてウズウズしてます。
ひとり言やるのも挑発的でたまらないですね。山田の靴もレアだしうらやましい。
使いものにならないの一節にただならぬハジケ具合を感じました。また下世話な話で申し訳ありませんが、宮本のB地区ってカワイイんです、ヲタ時代さんざん拝ませていただきました。もしご存知なければ次回はご注目下さい。
13
2010/08/11 17:37
>13さま
やってくれましたわよ〜、真夜中のライオン!
たぶん、あの会場の中で一番はしゃいでいたのは私でしょう(笑)
光舟のドヤ顔ったらもう〜!

ひろぢの…赤ちゃんのみたいに可愛いですよね知ってます(笑)
40過ぎのおっさんとは思えないですよね、ソレに限らずなにもかもが。
山田は最近頭髪が心配ですけどねー(笑)
あと痩せ過ぎっ!
体は細くても、顔がげっそりはなぁ…と、今回も思ってしまいました。
みき
2010/08/12 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ROCK IN JAPAN FES.2010  桃色の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる