桃色の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコールはある

<<   作成日時 : 2010/05/19 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

JAPAN JAM 2010、5月16日に行ってきました。

お目当てはもちろんこの方、というかこのセッション

この日は出演者の年齢層が高いせいか、お客さんも他のフェスに比べて落ち着いた雰囲気。
タイムテーブルもふたつのステージが交互に演奏する構成なので、ゆったりと過ごすことができた。

YO-KING、エレカシ、ZAZEN BOYSをエリアで観て、他は食事をしたり椅子に座りながらまったり聴き、いよいよ大トリ・吉井和哉のリベルタステージへ。

開演が少し押したんだけど、待ちきれない客から手拍子が起こったのはちょっとびっくり。
熱い期待がフィールド全体から立ち上って息苦しいほどだ。

開演と同時にもんのすごい勢いで押され、かなり前まで来てしまった。
吉井でこの圧迫は初めて。

のっけから驚かされたのは、吉井がバーニーの位置でギターに徹し、ボーカルに9mmの卓郎を迎えたこと。
演奏したのは、もちろん「TVのシンガー」。
黒いスーツに帽子で決めた卓郎、めちゃくちゃかっこいい!
9mmのときはいつもクタクタのTシャツ姿なのに(笑)。
あのルックスだもん、こういうドレスアップした格好の方が絶対素敵!
初めて「たくろー!」って叫んじゃった(笑)。

吉井もARABAKIのときとはうって変わって、スパンコール付きのジャケットにフルメイク(笑)でドレスアップ。
でも相変わらずの破れジーンズだわ、、、。
エマも黒のスーツで決めてめちゃくちゃかっこいいっ!

卓郎が退場して、まずは吉井和哉としての演奏。
「Yer Blues」「ウォーキングマン」と、ここのところ続いてるブルース寄りの選曲だ。

久々に聴いた気がする「シュレッダー」は圧巻だった。
やっぱ私、この曲大好きだぁ!
背後から射すライトの効果もあってか、神々しいまでの吉井の姿に見惚れた。

オリジナル曲のあとはいよいよお待ちかねのTHE YELLOW MONKEYセッション。

「メンバー紹介します!THE BACK HORN、松田晋二ー!」
「わー!」
しかしなかなか登場しないマツ(笑)。

「あれ?松田?順番違ったっけ?松田からでいいんだよね?」
私、ヒヤヒヤ(笑)。

やっと登場してきたマツ。もったいぶりやがって!(笑)
「マツー!」と、けっこう声援が飛んでます。
もちろん私も思いっきし叫びました。
両手を挙げて応えるマツ。
きっと私の声が届いたに違いない(笑)。
お!珍しく革ジャン(?)なんか着てる。
イエローモンキーセッション二回目ともなれば、どことなく風格さえ漂って見えるぞ。

マツに続いて、ひなっち、ウブ、大知、澤と、次々に呼び込まれるセッションメンバー。
なんかみんな緊張した面持ちだなぁ(笑)

セッション一発目は、黒猫二匹(byなぁ・笑)がいるから当然?
そう、「パール」だ!
同行のなぁと
「セッション何やるのかなぁ」
「チェルシーから二人来てるからパールやるんじゃない?」
なんて言ってたんだよね。

学ラン姿の渡辺大知と吉井、親子ほども年の離れた二人。
まるで父親のように、ほんとに嬉しそうに楽しそうに、大知をを見守りながら歌う吉井。
こっちまでにこにこしちゃう〜。

もお、ステージ上が豪華すぎて、どこを見てたらいいのかわかりませんっ!
あっち見てこっち見てと忙しい。
でも私の場合、
吉井→マツ→吉井→エマ→マツ→その他メンバー(すみませんっ)→吉井→マツ、、、
って感じだったな。


黒猫二匹(すいません・笑)が退場して、鳴らされたイントロは、、、え?「LOVE LOVE SHOW」!?
これは、もしかして?いや、当然、そうだよね、もちろん、あのお方が?
お出ましだー!奥田民生ーーー!
うっはー!なんちゅー、サプライズ!
モビリタステージから駆けつけてくれたんだぁ!
もー、すげー歓声!
しかし民生、ちゃんと歌詞覚えてないのか「おねっさーん!」だの「おにっさーん!」だの叫びながらステージ上を練り歩いてる(笑)
みんなアホみたく飛び跳ね、ぎゅうぎゅうのぐっぢゃぐぢゃ!
時折どどどっと雪崩のように人が押し寄せてくるぅ。
あー、苦しかった。でもめっちゃ楽しかった!

そしてまた卓郎が「探偵物語!」(笑)と呼び込まれ、ああもうエマが弾くそのギターで次の曲わかっちゃったじゃないの、、、。
「追いかけても追いかけても 逃げて行く月のように」
と、客の大合唱。
「びゅーてぃほー!」と、吉井。
吉井と卓郎のツインボーカルでの「バラ色の日々」は、とても至福感に満ちていた。
知らない間に涙がぽろぽろ零れてた。

演奏が終わり引き上げるメンバー。
エマが労うようにマツの肩を抱いている。
ここでまたしても涙、、、。
THE BACK HORNを好きになったばかりの頃には、思いもよらなかったこんな光景。
ああ、マツ、よかったねぇ。
ほんとによかったねぇ。

アンコールはフジファブリックとの共演。
演奏されたのは、もちろん「FOUR SEASONS」。
だめだぁ、、、。
イントロからもう涙涙。
「アンコールはある、彼は死んでいない」
って、反則だよぉ、吉井。。。

ラストは「JAM」。
サビでの大合唱が胸に迫る。
そしてとどめが
「志村、SINGING!」
だよ!
「君に会いたくて」
だよ!
大反則の連発に涙が止まらない、、、。


演奏が終わり、フジファブリックのメンバーひとりひとりと抱き合う吉井。
そして空を見上げて、、、。
そこにはきっと志村の笑顔が見えたはず。
吉井、泣いてたよね。


ひとつのステージで、今の吉井のディープな世界観と、THE YELLOW MONKEYの遺伝子を受け継ぐ者たちとのスペシャルなアクトと、まるっきりモードの違う二部構成を創り上げた吉井。
なんだかもう、すごすぎて、切な過ぎて、でもあったかくて、いろんな想いが渦巻いて、全てが終わった後、ひーひー泣いた。
ステージ上で演奏している人たちの、それを観ているお客さんの、みんなの愛が強烈なグルーブを生み出して、空の上の人にまできっと届いたはず。
こんな一度きりの奇跡に立ち会えて、ほんとにほんとうに幸せでした。

画像













吉井終演後のリベルタステージ。
鳴り止まないアンコール。



【セットリスト】(オフィシャルサイトから転載)

1 TVのシンガー w/ 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
2 ビルマニア
3 Yer Blues
4 ウォーキングマン
5 シュレッダー
6 ONE DAY
7 ノーパン

8 パール w/ 生形真一(Nothing's Carved In Stone)、日向秀和(ストレイテナー / Nothing's Carved In Stone)、松田晋二(THE BACK HORN)、渡辺大知、澤竜次(以上黒猫チェルシー)
9 LOVE LOVE SHOW w/ 生形真一(Nothing's Carved In Stone)、日向秀和(ストレイテナー / Nothing's Carved In Stone)、松田晋二(THE BACK HORN)、奥田民生
10 バラ色の日々 w/ 生形真一(Nothing's Carved In Stone)、日向秀和(ストレイテナー / Nothing's Carved In Stone)、松田晋二(THE BACK HORN)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)

[ENCORE]
11 Four Seasons w/ フジファブリック
12 JAM w/ フジファブリック
※菊地英昭は全曲に参加


来年はどんなサプライズなセッションが繰り広げられるんでしょうか?
足さえあれば都内からも近いし、メンツによってはまた行きたいな。

そして、二度と、チケット忘れて家に戻るなんてことはありませんように(苦笑)。
同行の方々、すみませんでした。
そしてありがとうございました!

画像





ご迷惑をかけた同行の方々と。

画像





Mおっち、フェスデビューおめでとう!
また遊ぼうね!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
Japan Jamだから観れたステージでしたね。
行くまではなんか寒そうだしかったるいなあ、、、なんて思ってたけど行って良かった。
渋谷社長のブログ見て、そんな寒いんかい!とダウンジャケット持ってったけど、フリースで十分だったかも。天気も良くてとても楽しめましたね。
るな
2010/05/19 20:14
>るなちゃん
行ってたんだぁ!
ほんと、豪華なステージでした。

私も一応、ARABAKI仕様で臨んだんだけど、フリース着込んだのは日が落ちてからだけだったよ。
今まで行った中で、一番ゆったりとした時間が流れたフェスでした。
来年もいいメンツ揃えてほしいね。
みき
2010/05/19 20:45
お疲れっしたーー!楽しかったね〜〜〜♪
mioの相手もしてくれてありがとね〜☆

吉井の時にさあ、近くにめっちゃ「ろびぃーーーーん!!!」って叫ぶ人がいて
めっちゃキャーキャー言ってて、なぜか「くそお。」って思って(笑)
マツ登場の時には思いっきり「マツーーーーーーッ!!!」って叫んだよ。
あれ?私、まるで吉井<マツみたいじゃん?!(爆)
かぢゅ
2010/05/24 22:49
>かぢゅ
久々に一緒にフェス行けて楽しかったよ!
めでたくmioっちのフェスデビューもできたしね。

あはは!
それはもう思いっきり吉井<マツじゃん(笑)
でも、あのマツはほんと応援したくなったよね。
緊張もしてるんだろうけど、めっちゃ楽しそうなマツの笑顔。。。
ばくほんのライブじゃあ、あんな笑顔はなかなか見せないもん。
また何かで吉井とからんでくれないかなぁ。
次は吉井と山田のデュエットとか、、、
ああ、想像しただけで鼻血ブーだわ!(笑)
みき
2010/05/24 23:24
はじめまして。
はじめましてなのに 言っちゃいます

うらやましい〜〜〜〜
巳与松
2010/06/05 07:23
>巳与松さま
いらっしゃいませ、はじめまして。
コメントありがとうございます。

JAPAN JAM、楽しかったですよ!
何にも替えられない、特別な時間でした。
どうぞ思いっきりうらやましがってください(笑)
みき
2010/06/07 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンコールはある 桃色の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる