ARABAKI 二日目

精も根も尽き果てちゃったARABAKI初日。
是が非でも観たいメンツは一日目に固まりすぎたので、この日はのんびりまったり過ごすことに。

午前中は時折小雨が落ちる曇り空。
一日目よりはだいぶ楽かな、と思ったけど風が冷たい。
でも雨に濡れないだけでもだいぶありがたい。
それに今日は一日目に同行した、Nぁの先輩Kさんからお借りした長靴がある!
これでどんな泥濘でも躊躇することなく入っていけるのだ。
Kさんほんとにありがとうございました!!

画像
















エリアはどこもかしこもこんな感じ。
これはまだマシな方。


まずは初日に張ったまま置いていったテントが無事かを確認。
よかった!生きてる。
パパが雨の中ひとりで張ってくれたんだよね。ありがとう。
余分な荷物をそこにぶち込んでHATAHATAへ。


椅子が空いていたので座ってバインの演奏を肴に乾杯。
座ってまったりお酒が飲めるなんて、、、しゃーわせ!
画像
















この時点ではまだ余裕のある表情のNぁとパパ。


徐々に青空が広がって日差しも強まって、着込んできたセーター一枚脱げるくらいの暖かさになった。
待ってたよ、おてんとうさま!
身軽になってARAHABAKIステージのMASS OF THE FERMENTING DREGSへ。
テレビで見て気になっていたガールズバンド。
轟音サウンドに伸びやかな声、髪振り乱してのプレイもかっこいい。
ちゃんと音源聴いてみたくなった。

マスドレの途中からまたポツポツと雨が降り出した。
the pillowsで持ち直し、どこからか桜の花びらが風に乗って舞ってきた。
あ~、いい感じ、、、とうっとりしていたのも束の間、その風は雨雲まで運んできやがった。
ライブ中に見る見る雲行きが怪しくなって、またしても冷たい雨がっ!
やっぱ山の天気は油断ならない。

でもthe pillowsのストレートなロックンロールはめっちゃ楽しめた!
ここでもやっぱりMCはまっぱネタ、、、(笑)
大好きな「Ladybird Girl」が聴けて嬉しかった。


ACIDMANもテンション上がる曲中心で、雨の中泥を踏みしめながらノリノリ。
新曲(と言っても2ヶ月も前に発売)の「CARVE WITH THE SENSE」を初めてフルで聴いたけど、めっちゃかっこ良かった。


お次はHANAGASAでのZAZEN BOYS。
しかしなんだか体に力が入らず燃料切れな感じ。
考えてみたら会場に入ってこの時間までに食べたものは、マスドレ前の牛串焼きだけだったんだ。
でもなんだか食欲が沸かないのよね。
食欲さえも奪う過酷な状況。なんなんだ?コレ。

HANAGASAステージはテントなんだけど、行ってみたらば案の定人が入りきらずに外に溢れている。
すでに演奏は始まっていて、大好きな「Kimochi」が聴こえてくる。
テントの外からはメンバーがちらりちらりと見える程度。
でもビッグマンを振るカシオマン見れたよ。
Nぁは「テントに戻ってるね」と2,3曲目でリタイヤ。
頑張って最後まで聴いたけど、もう心も体も完全にempty。
よろよろとテントに戻り本日はこれにて撤収~。
冷たい雨の中、ずぶ濡れのどろどろで、寒さと疲労で重い体を引き摺るように帰路についたのでした。


二日目の収穫。

・12:05~ GRAPEVINE with 長田進(from Dr.StrangeLove) (HATAHATA)
・13:20~ MASS OF THE FERMENTING DREGS (ARAHABAKI)
・14:30~ the pillows (MICHINOKU)
・15:45~ ACIDMAN (MICHINOKU)
・16:45~ ZAZEN BOYS (HANAGASA)


もうね、わかったよ。
雨に濡れる→体が冷える→気力も体力も奪われる→食欲もなくなる→もーどーでもよくなる、の進行状況が。
幻覚幻聴こそなかったにせよ、冬山での遭難の入り口までは行っちゃった気がする。
寒さ対策は見た目気にせず着込めばなんとかなる。
重要で難しいのは雨対策なんだな。
トイレはもちろん、時間を確認するために袖まくって時計を見ることさえ難儀だし、携帯なんて見る気も打つ気も起こらない。
パンフレットはすぐに破けたし、財布もお札もびっちょりだから飲食物を買うのも一苦労。
難儀して手に入れた食い物にも雨は否応なく降り注ぐし、暖かいものも速攻冷める。


今後のフェス対策として、必要なものリストアップしとく。
・雨具は上下合羽、長靴。
・ぴったりフィットするゴム手袋。
・ビニール袋。できればジップロック。お金、携帯電話、たばこ等持ち物はすべてビニール袋の中へ。
・ゴミ袋多め。荷物は全部この中へ。
・タオル多め。マフラーにしたり頭に巻いたり。濡れたらすぐ交換。
・ホッカイロ多め。体中に貼り付ける。靴の中にも。
・栄養ドリンク。二日目の朝に飲んだおかげで夕方までなんとか持ったのかも。
・テントは荷物置き場にしかならないので、タープの方が雨避けに便利。

こんなとこかな?
うちら全員アバウトなO型なんで、書いておかないとすぐ忘れるんだよね(苦笑)

もうARABAKIはやだとか言ってたけど、来年もまた行っちゃうんだろうな。
でも一日だけになるかもなぁ。
できれば前乗りした方が、体力も持つのかもしれん。
今回の教訓、ぜひ来年にも活かさなきゃな。
散々な目に遭いはしたけど、結局は全部笑い話になって嫌なことも忘れちゃうんだよね。
うん、やっぱりフェスは楽しい!


あれ?ライブの感想がほとんどないレポになっちゃった(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るな
2009年05月01日 11:40
ARABAKIお疲れさまでした。読んでたら早くフェス行きたい!って気持ちになりました。でもかなりハードだったんだね。何年か前に行ったフジロックを思い出しました。やはり山の中の雨で、かなり前に買った撥水する素材のジャンパーも全然撥水じゃなくなって雨でびしょびしょになってかなり反省点ありました。でも風邪ひかなくて良かったね。
みき
2009年05月03日 21:53
>るなちゃん
もー、ハードだったよぉ!
撥水素材も台無しになる雨雨雨!
私は安いナイロン素材の合羽だったんだけど、かえってそれが良かったのかも。
合羽を着てる部分は全く濡れませんでした。

夏フェス、ひたちなかは吉井さん出そうな気がバリするんで楽しみです。
一日目しかチケット取れてないんで、ぜひ一日目に出てください、吉井さんっ!

この記事へのトラックバック

  • カエルちゃん初出動!

    Excerpt: 今朝は待望の土砂降り。 なんで待望なのかって? こちらのお方が出番を今か今かと待ち構えていたからよん♪ Weblog: 桃色の日々 racked: 2009-06-25 00:04
  • なんか忘れていませんか?

    Excerpt: 長靴よーし! Weblog: 桃色の日々 racked: 2010-04-30 17:46