桃色の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒吐二日目〜THE BACK HORN

<<   作成日時 : 2008/05/01 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【二日目 4月27日】
この日の目玉はなんといっても我等がばくほんちゃん。
ここで私のライブ人生最大級の荒波にもまれることに。

8:30頃にホテルを出発。
10:00過ぎに会場入り。
ピーカンではないけれど、穏やかに晴れた清清しい朝です。
やっぱり風はちょっと冷たいけど、前日に比べたら全然温い。
前日の雨で地面がぐちょぐちょなのでは?と心配したけど、けっこう固くしっかりしています。
この日は観たいバンドがメインのMICHINOKUステージに集中していたので、ここに隣接したキャンプサイトに基地を作りました。

「THE BACK HORN」・・・
前の出演者が終わると同時に最前エリアへ。
難なく栄純前6,7列目に三人で陣取りました。
最初は余裕があったけど、他のステージが終わってどんどん人が入ってきました。
開演を告げる出囃子が鳴り響くと同時に、歓声と共に後ろから人が押し寄せ、息もつけぬほどのぎゅうぎゅうすし詰め状態に。
ボーカル山田以外のメンバーが登場し、軽く音合わせのセッション。
そして山田が登場すると、ものすごい歓声、さらにもんのすごい圧迫。
一曲目の「サニー」のイントロが始まり、腕を突き上げ飛び跳ねる観客。
「うわー、ヤバイかも」と思いながらも後ろからどんどん押されるので逃げ場もない。
いきなり興奮MAXの客に畳み掛けるように、二曲目はフェス定番曲の「光の結晶」。
出だしの「雨上がり〜♪」で栄純が空を指差すと、会場は大歓声。
私も晴れ渡った空に向けて思いっきり腕を突き上げました。

最初は荒波の中で頑張っていたけど、直前に飲んだビールのせいでお腹が、、、
お腹押されて「おえっ」となったり、危うくチビリそうになったり
人の流れになるべく逆らわないようにしながら、徐々に後退。
とりあえず息ができておなかをぎゅうぎゅう押されない場所まで避難。
とは言っても突き上がる腕に帽子は飛ばされそうになるし、ついにはピアス片一方が吹っ飛び紛失
後方からどんどんダイバーが転がってくるので、そちらにも注意を向けなければならない。
一度私の目の前でダイブを試みようとしている野郎がいたので、隣のお兄ちゃんと一緒に持ち上げてやったりして。(初ダイブ援助)

短いインターバルで「みき!」と呼びかけられ目をやると、そこには荒波ではぐれたなぁが。
しかしブチキレ必至曲の「コバルトブルー」で、また前方へ押し込まれぐぢゃぐぢゃ。
またしてもチビりかけ、脱いでポシェットのポッケに突っ込んでおいた帽子を紛失。
数々のフェスにお供してくれた思い出深い帽子だけど、足元すら見えない状態で探すのは不可能。
あきらめて、半分ヤケになって暴れました。
ラストの「刃」ではそんなことも忘れて拳突き上げ飛び跳ね、最後の「おーおー」を大合唱し、「えいじゅーん!」と叫びまくりました。
あー、楽しかった!!

ライブが終わり、引き上げる途中でなぁと再会。
「帽子失くしちゃったよぉ〜」と訴えたら、近くにいた女の子が「これですか?」と拾ってくれました。ありがたや。
だけど案の定土が練りこまれるほど踏みつけられ、どろっどろのぐっぢゃぐぢゃ
ま、デニム地なので、洗えばだいじょぶだろ。

正直曲がどうだったとか、プレイがどうだったかとかはあまり覚えていません。
唯一新曲「覚醒」のコーラス部分を聞き取ろうとじっくり耳を傾けたくらいで。
メンバーはしっかり見れたよ。
栄純は過去のライブでも何度か見た、黄色?黄緑色?のおサイケ柄のTシャツ。
サウンドチェック時、ステージ横にこのおサイケ柄がチラっと見えて、思わず「またあの服着てるよぉ〜」って言っちゃった
山田と光舟は黒のTシャツ、マツは、、、覚えてないや(笑)。

かなり過酷だったけど、めちゃくちゃ盛り上がった!
天気もこのあたりが一番日が射してあったかかった。
長袖T&半袖Tの重ね着ではかなり暑くてぐしょぐしょ。
自分の汗なのか、見ず知らずの野郎の汗なのかわからないけど、、、。
朝イチのこのライブで、体力ほぼ全部使い果たしてしまったかも。
夜まで持つのか心配、、、。

セットリスト

サニー
光の結晶

ひとり言
覚醒
コバルトブルー


THE BACK HORNだけでかなり長くなってしまったので、その後私が参戦した
ACIDMAN
ELLEGARDEN
エレファントカシマシ
eastern youth
忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS

は、またのちほど(つってまた書かず仕舞いだったりして、、、)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒吐二日目〜THE BACK HORN 桃色の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる