桃色の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒吐より帰還

<<   作成日時 : 2008/04/30 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なんとか無事に行って参りました。
予想以上に寒かった!
東北出身の私でも、ちょっと読みが甘かったなぁ、、、。
雨と寒さとの戦いでした。
でも私が観たどのステージも熱く楽しく盛り上がりました。
やっぱフェスは楽しいな!
来年もかなり行く気満々です。

ざっとレポ。

【一日目 4月26日】
東京発6:56のこまち一号に、同行者なぁと共に乗り込み出発。
同じ車両ながら、切符は別々に取ったので席はちょっと離れてしまいました。
車内は約80%がARABAKIに向かう同胞たち。
わくわく感に満ちています。

仙台駅で、大阪から前ノリしていたパパことたかおみさんと合流。
レンタカーで会場であるエコキャンプみちのくへと向かいました。
会場の駐車場までは小一時間で到着。
そこからシャトルバスで会場へ。
農家の方たちが農作業をする、田んぼに囲まれた細い道を走るバス。
「ほんとにこんな場所でロックフェスがあるの?」ってくらい、のどかな田園風景です。

会場入りは10時半くらい。
各ステージではもう演奏が始まっています。
画像

キティちゃんのジャグを持ち、闘志漲る後姿のパパ(真ん中・笑)

お目当ての「9mm Parabellum Bullet」には急げば間に合ったけど、会場に漂う肉の焼ける匂いに誘惑され、牛タン串焼きのお店へ。
「三度のメシよりメシが好き!」な、困った三人組です
腹ごしらえが済み、やっと9mm演奏真っ最中のHATAHATAステージへ。
音源はざっと聴いていて、ボーカルにちょっと物足りなさを感じていたけど、ライブはなかなか良かったです。
最後の曲でギターとベースがダイブしてしまい、ステージ上にはボーカルとドラムのみ(笑)。
またちゃんと音源を聴きなおしてみよう。

「ミドリ」目当てでこのままHATAHATAに残るたかおみさんを残して、なぁと私はまた腹ごしらえ。
人が並んでいないからと焼きソバをチョイスしましたが、、、う〜ん、イマイチ。
その後、当初予定には入れていなかった「SUPER BUTTER DOG」を観にMICHINOKUステージへ。
最前エリア入り口付近の柵の、スタッフが会場内を見渡すためのステップを椅子代わりにして待機。
この場所が、実は特別席と言ってもいいくらいの観やすい位置で。
目の前はステージまで一直線のスタッフ用通路(&ダイバーたちのダイブ後の通路)になっていて、ステージまで遮るものが全くないのです。
スタッフはエリアに入ろうとする客には「ここには立ち止まらずに奥へ詰めてください!」と誘導するんだけど、なぜか私たちは目に入らないかのようにスルー。
「私たち、ここに居続けていいのかな?いいんだよね?」とスタッフに目で訴えても、なぜか目を逸らすスタッフ(笑)。
結局そのあとの「ストレイテナー」も「BEAT CRUSADERS」も、この特等席で観させていただきました。
待機時間はあの椅子、もとい、ステップを使ったおかげでだいぶ体力が温存されたようです。

「SUPER BUTTER DOG」・・・ボーカル永積のソロ名義「ハナレグミ」を「eastern youth」との対バンライブで一度観たことがあるだけ。
曲は全く知らなかったけど、ファンキーな音はかなり好み。演奏もうまい。
何より永積の声がいいよなぁ。
ラストの「サヨナラCOLOR」では泣いてる女性もいました。

「ストレイテナー」・・・念願叶い、今日が初ライブ。
ドラムのシンペイが髪をバッサリ切っていたのには驚き!
好きな曲がいっぱい聴けてよかったー
ベースひなっちのプレイ(なんであんな音が出るんだ!?)も存分に堪能できました。

「BEAT CRUSADERS」・・・SEの「〜SASQUATCH〜」は無条件にテンションアガる
その後も大好きな曲が立て続けに演奏され(特に「LOVEPOTION #9」は嬉しかった!)、パラつき始めた雨もなんのその!
例の「お○んコール」も健在。
今回は特にキーボードのケイタイモの奇天烈なダンスに釘付け。
大笑いしながらノリノリのノリスケさん状態で、体もだいぶ温まりました。

とはいえ、ライブが終わるとたちまち冷える体。
秋田名物「だまこ汁」(ちょっと味が濃かったけど美味しかった!)&ビールで温まっているうちに、本格的に雨が降ってきやがった
急いでレインスーツを着込むなぁと私。
ところが、たかおみさんは雨具どころか上着も用意してきていない
ゴミ袋を何枚か使って、簡易雨具を作って着せてあげました(笑)
写真撮っとけばよかったなぁ、、、。
画像

この日のために購入したレインスーツが大活躍!
やる気満々の私。

そぼ降る雨の中、本日の目玉「怒髪天」を観るためにARAHABAKIステージへ。
増子兄ぃの「最初におまえたちに言っておく!雨など降っていない!!」には会場大喝采。
「怒髪天」は、音源はいっこも持っていないけど、一度聴いたら忘れられない曲と男気溢れるステージング、兄ぃの絶妙なMCが大好きで、何度もライブに足を運んでいました。
この日の凍える雨の中で観たステージは、生涯忘れられないものになることでしょう。
熱くて泥臭くて人生の悲哀も感じられて、だけどとっても粋で優しい怒髪天がますます好きになりました。

怒髪天で熱があがったのもつかの間、日も暮れて体はますます冷え込んできました。
このあとも観たいステージはあったけど、早く温まりたいのと翌日の体力温存も考え、第一日目はこれにて終了〜。
手早く基地を片付け、会場をあとにしました。
途中何か出そうな真っ暗な山道を通り抜け(実際運転手パパさんはイタチみたいな動物を見かけたらしい)、ガソリンスタンドの灯りにさえ感嘆の声をあげ、なんとか大都会(?)仙台にたどり着きました。
ホテルにチェックインし、荷物を置いてすぐにホテル近くの牛タン屋「利久」へ。
大いに呑み食べ語りあって、お腹も心も大満足。
部屋に戻ったときには心地よい酔いと疲れで、お風呂に浸かりながらうとうと。
翌日に思いを馳せる間もなく、ベッドに入ったとたん意識不明に。
でも、足に湿布貼ることは忘れませんでした(笑)。

二日目に続く。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
荒吐より生還!
昨年のブログタイトルは「荒吐より帰還」だったけど、今年はまさしく「生還」です! 天気予報見て去年以上の過酷さは覚悟していたけど、いやー、半端ない極悪天候でした。 ...続きを見る
桃色の日々
2009/04/30 01:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒吐より帰還 桃色の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる